サバゲーは弾が当たると痛い!初心者が痛い思いをしないための対策を紹介!

サバゲー

こんにちはホルヘです。

最近友人に誘われサバゲー(サバイバルゲーム)を体験してきました。

サバゲー自体は非日常感を得られてとても楽しかったのですが、ただ一つ嫌だったのが・・・

弾が当たった時に痛いのがほんとに嫌でした!!笑

もうね・・・当たり所が悪いとめちゃめちゃ痛いんですよ・・・

初ヒットが指で次がコメカミで悶絶しました。痛すぎて帰ろうかと思いました。

痛いとサバゲー自体も怖くて楽しめなくなってしまうので、自分の体験をもとにサバゲー初心者が痛い思いをしないための対策を紹介します。

その対策とは…

  • 薄着や肌を出すのをやめよう
  • 至近距離で敵と出会った場合は撃たれる前にヒットと言おう

この二つがマジで重要です。

この対策をすることで痛い思いをするのが怖くて自陣に引きこもっていた自分がガンガン前に出てサバゲーを楽しめるようになりました。

順番に解説していきます。

自分がサバゲーをした格好

そもそも自分はサバゲー初心者なので、どのような服装をしていけばいいのか全然分かりませんでした。

サバゲーは走ったり、しゃがんだり動きが多いゲームという事なので

「動きやすい服装がいいかぁ」

上着は薄いシャツでズボンはスキニータイプのジーパンを選択!!

これがまじで失敗でした・・・

肌と服が密着しているので、BB弾が当たった時に服が衝撃を吸収せずにアタックするのでめちゃめちゃ痛かったです。

しかし二戦目からはサバゲー会場のレンタル品の厚手の迷彩服を使用した所、撃たれても一戦目よりかは痛みがなくなりました。

なのでBB弾の衝撃を吸収してくれるように、なるべく生地が厚い服やサイズが大きい服を選んだ方がいいです。

間違ってもピチピチの服を着ていかないように!!

レンタル品の注意点

レンタル品の服を使用することで服に当たったときの痛みは軽減することはできましたが、レンタル品の手袋は薄い生地だったので指にBB弾が当たったときにかなり痛かったです。

なので手袋は自分で厚手のしっかりとした手袋を用意することをオススメします。

レンタル品の品質は借りたお店にもよると思いますが、自分で準備しておけば間違いないですよね!!

肌は出さない!!

肌を出しているとBB弾がダイレクトアタックした時に痛いし危険です!!

自分が借りたレンタル品の中にはヘルメットがなくてマスクだけでした。顔はマスクによって守られていますが耳や頭が露出している状態です。

もしBB弾が耳に当たったらゾットしますよね・・・

自分はコメカミに当たりました・・・かなり痛くて萎えました

肌へのダイレクトアタックを防ぐためには耳まで隠れるニット帽やパーカーがあるといいですね。

服装で気を付ける点をまとめると

  • 厚手の服装やサイズの大きい服装をしてBB弾の衝撃を和らげよう
  • 肌の露出を避けてBB弾が直接当たらないようにしよう

至近距離で敵と出会ったら撃たれる前にヒットと言おう

屋内戦の場合、ドアを開けたら敵がいたなど、急な敵とのエンカウントがあります。

そんな至近距離でエアガンを撃たれたら絶対痛いですよね!!トラウマになりそうです。

もし至近距離で敵と出会ってしまった場合には撃たれる前にヒットォォォォて先に叫びましょう。

ヒットとはBB弾が身体や武器に当たった時に宣告することをヒットというのですが、至近距離で遭遇した場合は当たってなくてもヒットと言いましょう。

そうすることによって相手も撃ってくることは無くなりますし、痛い思いをするリスクも減らせます。

反射的に撃ってくる人がいたらその人は本物の兵士です。運が悪かったと思い身体で受け止めましょう。

まとめ

今回はサバゲーで痛い思いをしない対策を紹介しました。

痛みを完全に0にすることはできませんが、今回紹介した方法で痛みを和らげることはできます。

痛い思いをするのが怖くて自陣にこもってしまうと、せっかくのサバゲーの醍醐味である敵を倒したときの喜びや、仲間との連携が味わえずサバゲーがつまらなくなってしまうのは勿体ないのでしっかりと対策をしてサバゲーを楽しんでいきましょう!!

それではまた次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました