[ゲーマー必見!!]壊れたPS4のコントローラーをメルカリで売ってみた[手順も解説]

お役立ち情報

こんにちはホルヘです。

PS4のコントローラーってすぐに壊れるけど、また購入するのにお金が掛かるし、壊れたコントローラーを捨てるのもめんどくさい、、、
何か良い方法ないかなぁ、、

そういった悩みにお答えします。

結論から申しますと、、、メルカリで売ってしまえば良いんです!!!

壊れたPS4のコントローラーなんて欲しい人がいるわけないじゃん!って思いますよね?

詳しく解説していきます。

なんで壊れたPS4のコントローラがメルカリで売れるの?

メルカリで壊れたPS4のコントローラーを買う人達は、自分で直して使う人、直したコントローラーを新たにメルカリなどで販売する人が買っているのだと思います。

PS4のコントローラーは非常に人気で店頭にあまり売っていなく、購入するにはAmazonで高値で買うか、メルカリなどのフリマアプリで新品や中古で買う必要があります。

Amazon | ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)がコントローラー(ハンドル・ジョイスティック)ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

なので壊れたコントローラーは、直して売る人に需要があるということですね。

メルカリでPS4のコントローラを売るメリット・デメリット

壊れたPS4のコントローラーが需要があるのは分かったところで、メルカリで売るメリット、デメリットを考えてみましょう。

メルカリで売るメリット

壊れたコントローラーをお金に変えることができる

この画像は筆者が実際にメルカリで売った画像です。

本来捨てるはずだったコントローラーが捨てに行かなくてよく、さらにお金になってしまうのは、なんだかとても得した気分になりますよね!

自分も実際にPS4のコントローラーが売れた時は、かなりテンションが上がりました。

売れたお金で新たにPS4のコントローラーを購入する資金にしてもよし、他の物を買うのもよしです。

メルカリに慣れることで他の商品も売ってみようという気になれる

メルカリに慣れることで、じゃあ他の不用品を出品してみようという気になりお小遣い稼ぎにもなります。

筆者も壊れたコントローラーを売る際に初めてメルカリを使用し、そこからどっぷりメルカリにハマりました。(メルカリの回し者じゃないです。)

メルカリで売るデメリット

必ず売れるかどうかは分からない

必ず売れるということはありません。

しかし、写真や、商品説明をしっかりと書き込めば売れる確率がグッと上げることはできます。

筆者も3個出品して3個とも売り切る事ができました。

捨てに行かなくていいが出品、梱包、発送をしなければならない

捨てに行かなくても良いのですが、商品の写真を撮って、説明文を書いて、梱包して、発送をしなければなりません。

最初は面倒くさいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばすぐにできます。

出品から発送までの一連の流れを解説していきますので、一緒に頑張りましょう!

実際にメルカリでPS4のコントローラーを出品してみた

ここからは実際に出品から梱包までの手順を解説していきます。

出品から梱包までの流れはこの通りです。

  1. コントローラーを綺麗にする
  2. コントローラーの写真を撮る
  3. メルカリ用の商品説明の文章を作る
  4. メルカリで出品
  5. 梱包
  6. 出荷

という流れです。

まずは壊れたPS4のコントローラーを準備します。

写真を撮っていく前に、コントローラーを綺麗にしていきましょう。

買う人の立場になると少しでも綺麗な状態の物が欲しいと思いますので、綺麗にすれば購入される確率が上がります。

まずはトリガー部分やコントローラーの溝に溜まった手垢をつまようじで取っていきます。

次にコントローラーの本体は湿ったお手拭きで拭いていきます。

スティックやトリガーの隙間に水が入らないように注意しましょう。

アルコール液をティッシュに垂らして拭けばかなり綺麗になりますが、そこまでしなくても良いです。

もしアルコール液を使うなら100円ショップに売っている物で十分です。

拭けたら、乾いたタオルで拭きましょう。

これでコントローラーの掃除は完了。

次に写真を撮影していきましょう。

実際に写真を撮影した画像がこちら。

素人の写真丸出しですが、これで売れました。

写真はコントローラーの前面、背面、スティック、トリガー部分を撮影すれば大丈夫です。

壊れている箇所などは必ず撮影しましょう。

このコントローラーはアナログスティックが壊れていて、アナログスティックも写真に写っているのでOK。

背景は白い方が綺麗に見えるので、コピー用紙などを引いて撮影するのがおススメ。

撮影が終わったらいよいよ出品です。

出品の仕方についてはメルカリさんが詳しく説明してるので、こちらを参照してください。

商品の説明ですが、自分はこう書きました。

ジャンク品です。
左スティックの押し込みがたまに反応しません。
充電もできません。

ジャンク品というのをご理解の上ご購入よろしくお願いします。

長々と文章を書くより、症状とジャンク品であることを伝えればいいと思います。

壊れたコントローラーの値段ですが、相場は1800円から2500円ぐらいまでだと思います。

最初は高めに設定しておき、徐々に値段を下げていくのがいいでしょう。

ちなみに自分は2000円で売ることができました。

商品が売れたら次に梱包をしていきます。

輸送中にコントローラーが壊れてしまわないよう(既に壊れているのですが、、)プチプチに包んで

ダンボールは60サイズが丁度いいです。送料はらくらくメルカリ便で700円

あとはコントローラーが動かないように新聞紙や衝撃剤などで固定して

テープで止めて完成!!

初心者の方でも、10分程でできます。

あとはコンビニに持っていき手続きをして終わりです。

発送の詳しい解説はメルカリさんを参照してください。

結局いくらで売れたの?

今回は2000円で売れましたが、送料とメルカリの手数料が引かれるので、

送料700円、メルカリ手数料200円

2000円ー700円ー200円で1100円の利益になりました。

これをたかが1100円と思うか、壊れたもので1100円も貰うことができたと思うかは、人それぞれですが、自分はめちゃめちゃ嬉しかったですね!

まとめ

いかがでしたか?

壊れたコントローラーが少しでもお金になれば嬉しいですよね。

最初は面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえばすぐにできますよ!

またPS4のコントローラーだけでなく、switchのコントローラーなども売ることができるので、色々試してみてくださいね!

それではまた次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました